2008年7月アーカイブ

 さる7月11日に、国土交通省において打合せ会議が開催されました。同教授はここ10年間全国各地のアドバイズを行ってきたが、今年度は岐阜県本巣市を担当することになりました(昨年度は徳島県三好市を担当)。なお、 地域振興アドバイザーは、国土交通省が全国各地の地域振興に関するアドバイズを専門家に委嘱するものです。

2008年6月27日、電源地域振興センター開催の「持続可能な自治体運営を学ぶ」セミナーで、大川信行教授が「地方における第3セクターの役割と再生を考える!」と題して講演を行いました。

このセミナーは、6月27~28日に、東京都港区の電源地域振興センターが、電源地域市町村職員、当該市町村内の団体職員及び在住者を対象に開催されたもの。

大川教授の講演内容は以下のとおり

地方における第3セクターの役割と再生を考える!
1.公・民役割分担の変化と公民連携の手法
2.「3セク濡れ衣論」と「3セク再生実践記」

RIMG0038.jpg RIMG0041.jpg

経済情報学部・授業訪問紀3「コンピュータ演習Ⅲ」

  topimage_jyugyou.jpgのサムネール画像 

経済情報学部の授業訪問紀-3は、情報分野のコンピュータ演習Ⅲを訪問しました。

☆ コンピュータ演習Ⅲ 履修年次:3年次

社会に出て即戦力として活躍できるように、1年次、2年次までの情報科目のスキルを活かした高度な情報処理を学びます。

実習課題は実際の企業での実務に即したもので、実務に必要な知識を学ぶと共に、高度なExcelの表計算機能を活用できるようになります。

2008jyugyou3.jpgのサムネール画像

経済情報学部・授業訪問紀2「コンピュータ演習Ⅱ」

topimage_jyugyou.jpg

 

 

 

 

経済情報学部の授業訪問紀-2は、情報分野のコンピュータ演習Ⅱを訪問しました。

☆ コンピュータ演習Ⅱ 履修年次:2年次

この演習では、総合的な情報報発信能力を高めることを主題として、演習を進めていきます。

学生が自ら設定したテーマについて、さまざまな文献やインターネットを活用した調査、情報収集を行い、PowerPointを活用したプレゼンテーションを行うことによって、自らの考えや意見を表現する力を伸ばします。また、ホームページの設計や作成も行い、情報発信の方法を学ぶことができます。

なお、Excelの関数を使用して、データを情報に変える方法など、情報発信に有用な技術も適時学んでいきます。

  2008jyugyou2.jpg

経済情報学部・授業訪問紀1「コンピュータ演習Ⅰ」

  topimage_jyugyou.jpgのサムネール画像 

経済情報学部の授業訪問紀-1は、情報分野のコンピュータ演習Ⅰを訪問しました。

☆ コンピュータ演習Ⅰ 履修年次:1年次

この授業は、コンピュータ演習の基礎を学びます。

Microsoft OfficeのWord、PowerPoint、Excelについての基本的な技術習得と、HTMLによるホームページの作成方法を学びます。

高校で習った学生、高校で習わなかった学生等に分けて、習熟度別のクラス編成をします。
教員がやり方を誘導して進めますので、コンピューターの操作に慣れていない学生も心配する必要がありません。

2008jyugyou1.jpg