2009年12月アーカイブ

 福祉環境学部”矢野ゼミ”(2年生)では、学生が<授業(学習発表会)を行いました。

 12月16日の<授業(学習発表会)では、「家族福祉」をテーマに行い予想を上回る多くの友人や教職員の方々も来てくださいました。参観して下さった皆様には心温まる激励をいただきまして、ありがとうございました。
 終了直後にはゼミ生で反省会を行い、今後につながる多くの”気づき”を共有することができました。

     hapyou01.jpg

 この発表会を行うまでに、ゼミ生たち(9名)は、チーム分け(3名1チーム)の段階からメンバーで話し合い、共通理解を持ち、必要な役割分担を行うなど綿密に準備。そして、友人や教職員の方々に招待状も配らせていただき、発表の日に備えてきました。

 この授業では、これらの過程(ふだんのゼミ生それぞれの一挙手一投足)すべてが“学び”であるととらえて進めています。これは、ソーシャルワーカーとしての基本姿勢を身につけていくことにも大いに結びつきます。
 担当教員からの指示は、「担当日をチームの責任で行う」ということのみで、自分の「社会福祉観」を意識していれば、テーマ設定や発表形式などは自由です。
  
 この<授業(学習発表会)は、新年1月20日「方言について」 、27日「虐待について」のテーマで引き続き行います。 両日とも、10:30~12:00まで 4-401教室で実施いたします。どなたでも参観できますので、どうぞお越しください。お待ちしております。


・地域経済ウォッチングを供覧いたします。

「いわき民報」掲載の地域経済ウォッチングを供覧いたします。

こちらをご覧ください。