2010年9月アーカイブ

 いわき市民間国際交流・協力団体連絡会主催の「いわき地球市民フェスティバル」が9月26日に市内のアクアマリンパークで開催されました。"地域で暮らす 地球に生きる~今私たちにできること~"との趣旨を掲げた今回の企画に、本学から留学生と教職員合せて約20名参加しました。
 当日は絶好の秋晴れに恵まれ、早くから参加者の皆様が集まり、様々なイベントが開かれた中、ミャンマー出身の留学生がミャンマー風ココナッツラーメンを、中国出身の留学生が本場の餃子を作り、どちらも大好評で終了時間をまたずに完売しました。
 また、会場の特設ステージで、ミャンマーの学生4人が伝統的舞踊を華やかに披露し、会場を一気に盛り上げました。

 

   <ミャンマー(ココナッツラーメン)>      <手作り餃子(皮から手作り)>  

  h22.926-1.jpg  h22.926-2.jpg

   <大好評で行列ができました>         <ミャンマーの民族舞踊>

  h22.926-3.jpg  h22.926-4.jpg

  h22.926-5.jpg h22.926-6.jpg

 

 

 9月18日(土)市民文化センターで、いわき市民間国際交流・協力団体連絡会の主催により東日本国際大学留学生が講師となる第2回「国際理解講座」が実施されました。
 中国とミャンマー出身の本学留学生6名がそれぞれの国の代表的な家庭料理を市民の皆さんに説明しながら作りました。

 出来上がった料理を囲み、食を通して交流を図ることができました。

   h22.9.18-1.jpgのサムネール画像   h22.9.18-2.jpgのサムネール画像

「東日本国際大学保護者懇談会」を実施しました

 平成22年9月25日(土)仙台会場(駿台予備学校)・26日(日)本学会場において、東日本国際大学1~4年生の保護者を対象に保護者懇談会を実施し、「就職説明」「学務報告」「学事報告」等を行いました。

 「ゼミ担当教員による個別面談」においては、保護者の皆様より『修学状況・進路等について情報交換ができ、今後の進路決定に向け大変意義深い時間でした』とのお声を多数いただきました。
 今回、保護者の皆様と教職員が直接顔を合わせ、情報交換を行ったことにより相互の理解をより深めることができました。大変有難うございました。

<25日仙台会場> 
  h22.9.25-1.jpg  h22.9.25-2.jpg

<26日本学会場>

  h22.9.26-1.jpg  h22.9.26-2.jpg

 次回は平成23年3月12日に予定しております。

 いわき市の学生団体であるUGM(Unbidden Group Maits)主催の夏季合宿研修会に東日本国際大学の留学生12名が参加しました。
 合宿は8月10日(火)~11日(水)の2日間にわたり、いわき海浜自然の家で行われ、研修会では留学生が中国語、韓国語、ミャンマー語、ネパール語の「ミニ語学講座」を担当し、市民の皆さんと交流しながら自国のことばと文化を紹介しました。
 その他、市内の大学生や高校生の皆さんとボンファイヤーやカヤック・ボディーボード等のスポーツを通して交流を深めました。

  h22.8.10-1.jpgのサムネール画像  h22.8.10-2.jpg   

     h22.8.10-3.jpg

       

東日本国際大学留学生による「国際理解講座」開催

 東日本国際大学の留学生が講師として市民を対象に各国の言語文化や社会状況を紹介する「国際理解講座(いわき市民間国際交流・協力団体連絡会主催)は、昨年に引き続き、9月4日(土)市文化センターで開かれました。

 ミャンマーと中国出身の留学生が自ら用意した豊富な資料を通して母国語を中心に講義をしました。アットホームな雰囲気の中で、市民の皆さんが熱心に耳を傾け、そしてグループディスカッションにおいて盛んに留学生との交流を行いました。   

 留学生関係の「国際理解講座」は全3回実施することとなっています。それに関する情報は次のとおりです。
 ・第2回 9月18日(土)  「ミャンマー・中国の食文化」(料理体験)   
      10:00~13:30  市民文化センター
 ・第3回 10月9日(土)  「ここがヘンだよ、日本人(外国人)」
      13:30~15:30  市民文化センター
   h22.9.4-1.jpg  h22.9.4-2.jpg

  皆様のご参加をお待ちしております。