2011年12月アーカイブ

地震・津波に加えて風評被害に苦しむいわき市の復興を側面支援するため、「フォレオ大津一里山(滋賀県大津市瀬田)」で11 月19-20 日の両日、いわき市と大津市の学生さんたちの企画運営による物産展を開催しました。企画運営に携わったのは、本学経済情報学部・福迫昌之ゼミと、龍谷大学瀬田学舎(大津市)社会学部・築地達郎ゼミに所属する学生さんを中心とする、両大の学生メンバー(計13 名)です。
いわき市からは、いわき商工会議所の呼びかけに応じた6 社の物産事業者らが、水産加工品、菓子、豆腐、農産加工品、果物、漬物など、地元自慢の物産を出展。両大の学生さんたちが物産事業者の方々と共に販売に携わりました。
物産展では、放射能・放射線安全性を徹底的に管理し、おいしく安全な物産を出展しました。関西の消費者の皆さんから、被災地の復興にたくさんの応援のエールをいただきました。
物産展の様子は地元新聞やテレビでも取り上げられ、関心の高さをうかがわせました。

開催地の新聞報道はこちらをご覧ください iwaki2011.pdf

P1160464_.JPG P1160465_.JPG

P1160470_.JPG P1160475_.JPG P1160471_.JPG

 本学にて龍谷大学の学生さんといわき商工会の方々と出品する商品について打ち合わせを行った時の様子

 

127日(水)に東日本国際大学3号館会議室にて平成23年度秋期入学式が行われました。別科への秋期入学者は、ネパール、中国、オーストラリアからの留学生10名で、本学関係者が見守る中、留学生別科への入学が許可されました。

 

 

 

IMG_0435.JPG IMG_0437.JPG

 

 

入学式に参加した新入生は、東日本国際大学で始まる新生活への期待で目を輝かせながら、田久理事長や石井学長のお祝いの言葉に聞き入っていました。

 

IMG_0428.JPG IMG_0443.JPG

 

 

(新入生はまだ日本語があまり理解できない学生もいるため、資料は母国語の訳文を準備しました。)