2012年10月アーカイブ

菅内閣・元官房参与の松本健一氏が本学客員教授に就任

111日付けで菅内閣・元官房参与の松本健一氏が東日本国際大学客員教授に就任しました。

matumoto.jpg松本健一先生 プロフィール

1946年群馬県に生まれ。東京大学経済学部卒業。

1995年『近代アジア精神史の試み』でアジア太平洋賞。98年『日本の近代 第一巻 開国・維新』で吉田茂賞。2005年『評伝 北一輝』(全五巻)で司馬遼太郎賞・毎日出版文化賞を同時受賞。 『海岸線は語る 東日本大震災のあとで』(ミシマ社)他著書多数。

2010年、内閣官房参与に就任。現在、麗澤大学教授。評論・評伝・小説・講演など多方面で活躍中。

10月19日(金)福島県立いわき総合高等学校で行われた異文化理解交流会に本学から留学生4名が参加しました。

P1000861.JPG


はじめに留学生の自己紹介を兼ねて、それぞれの出身地の文化や習慣などを生徒さん達に紹介しました。続いて全体質問タイムで互いに活発に質問を交わしました。

page1.jpg

高校生から「好きな日本の食べ物は何ですか」、「日本留学のきっかけを教えてください」などのような質問があり、本学留学生からは「中国語を選択した理由は何ですか」、「高校を卒業したら、何をしたいですか」などの質問が交わされました。


P1000857.JPG

高校生も留学生も「このような交流会はとても有意義で、参加してよかった」と感想を語ってくれました。

0月19日(金)福島県立いわき総合高等学校で行われた異文化理解交流会に本学から留学生4名が参加しました。

 はじめに留学生の自己紹介を兼ねて、それぞれの出身地の文化や習慣などを生徒達に紹介しました。続いて全体質問タイムで互いに質問をしたりしました。

高校生から「好きな日本の食べ物は何ですか」、「日本留学のきっかけを教えてください」などのような質問がありました。
本学留学生から「中国語を選択した理由は何ですか」、「高校を卒業したら、何をしたいですか」などの質問が出ました。

 

平成24年10月6日(土)に小名浜港アクアマリンで開催された、いわき市小名浜みなとフェスティバルおよび太平洋諸国舞踊祭に留学生(学別科生)10名が行ってきました。

IMG_0967.JPG IMG_0984.JPG

留学生は、太平洋諸国の民族舞踊を見たり、様々なブースを見てまわりました。

またSea級グルメ全国大会が開催されていたので、全国各地のグルメを堪能してきました。

IMG_0963.JPG IMG_0970.JPGIMG_0972.JPG IMG_0979.JPG

いわき市が一丸となって復興へと突き進む一体感とエネルギーを感じると共に、全国ひいては世界に「元気ないわき市」を発信するために開催されたイベントに参加し、留学生も改めて復興したいわきを感じることができたことと思います。

 留学生からは、「来年また行きたい。」 「今度はボランティアとして参加してみたい。」「元気ないわきを母国にも発信したい。」 などの感想を聞くことができました。

森田 実 氏が本学客員教授に就任

10月1日付けで政治評論家の森田 実 氏が東日本国際大学客員教授に就任しました。

 

moritaminoru.jpg

森田 実  プロフィール

1932年(昭和7年)静岡県伊東市生まれ。
東京大学工学部卒業。日本評論社出版部長、「経済セミナー」編集長などを経て、1973年から政治評論家として独立。著作・論文を著す一方、テレビ・ラジオ・講演などで評論活動を行っている。
著書
「政官革命を起こせ」(東洋経済新報社)1997年
「森田実政治評論集」(森田総合研究所)
「森田実 時代を斬る」(日本評論社)2003年
「公共事業必要論」(日本評論社)2004年
「小泉政治全面批判」(日本評論社)2006年
「森田実の言わねばならぬ名言123選」(第三文明社)2012年
「独立国日本のために「脱アメリカ」だけが日本を救う」(KKベストセラーズ) 2011年
 ほか多数