講演会の最近のブログ記事

 毎年12月1日を中心に、世界的レベルでのエイズまん延防止及び患者・感染者に対する差別・偏見の解消等を図ることを目的として「平成22年度 世界エイズデー」が行われております。その一環として、いわき市保健所主催による「平成22年度 世界エイズデー講演会」が12月8日(水)、東日本国際大学において開催されました。

        h22.12.8-1.jpg

 講演会は、いわき市保健所より「若者の性に関する意識調査」の報告から始まり、池上千寿子先生(ぷれいす東京代表)に「あなたと となりの HIV」と題してご講演いただきました。
 受講者は、HIVの予防方法、感染から発症するまでの期間・症状、治療方法等の事例を挙げながらのお話に熱心に耳を傾け、HIVを身近に感じ、関心が高まったようでした。

         h22.12.8-2.jpg


 講演終了後には、希望者対象にエイズ採血検査を実施しました。