・岩上尚史さん(経済情報学部3年)が中国へ研修旅行

本学では、中国にある姉妹校への留学を支援するシステムが設けられています。現地での授業料および宿泊代は、支援システムに基づき、本学が負担による実施となります。 

去る227日から316日にかけて約2週間にわたり、留学支援システムの根幹となる「海外語学集中講座」が中国東北地方にある大連民族学院で実施されました。

この講座は、中国語を履修した学生を対象に、中国の協定校で中国語を集中的に学ぶために開講されるものです。 

今回は昨年、日本中国語検定協会主催の「中国語検定試験」準4級と4級に合格した、経済情報学部2年(当時)の岩上尚史さんが、更なるレベルアップを目指そうと、受講しました。

iwakami02.jpg

民族学院では、中国語の発音、会話、読解を現地スタッフに学び、また書道や太極拳、切り絵などの中国文化体験も行われました。また、ホームステイや日本語を勉強しているチューターの学生との交流を通じて、中国一般家庭の生活や若者文化に対して理解を深めることができました。

この度の研修を糧に、今後もスキルアップに励み、機会があればまた参加したいと抱負を語りました。