2009年10月アーカイブ

・OPEN MIND通信のバックナンバーをご案内します。

月刊りぃ~どに好評連載中OPEN MIND通信バックナンバーをご案内します。

先月号(9月号)までをホームページでご覧になれます。在学生はもちろん、受験生の皆様、地域の皆様にお楽しみいただける紙面をご提供いたします。ぜひごらんください。

header_openmind.jpg

 10月18日に小名浜で開催された「第9回いわき・ふくしま地球市民フェスティバル」に、本学の留学生および教職員約60名が参加し、いわきにおける国際交流の盛況ぶりの演出の一端を担いました。

 tikyu02.jpg 

tikyu03.jpg tikyu01.jpg
 当日はアクアマリンパークの一角にあるテントを本拠地に、ミャンマーからの留学生がミーシェという民族料理を、中国からの留学生が定番の餃子とユータィオ(揚げパン)を作り、長い行列ができるほどの好評をいただき、市民の皆さんも舌鼓を打ち、その風味に太鼓判を押して下さったようでした。 

 また、ステージでは内モンゴル出身の学生が馬頭琴を演奏し、日本の名曲を馬頭琴で表現するという新たな試みも行い、スカウトの話が持ちかけられたほどの実力で市民の注目を集め、さらに、同じステージでは、ミャンマーの学生7人が伝統舞踊を華やかに披露し、会場を一気に盛り上げていくことに成功しました。

 本学では、いわきでの国際交流活動に留学生が主体となって、積極的に参加し、それぞれの母国の情報発信をするとともに、市民との交流を楽しんできており、単調気味の留学生活に彩りを添え、印象の深い思い出作りにもつながっています。今後も大いに活躍していくことを期待しております。

 10月24日・25日の土、日と2日間に渡り、一般公開いたしました、学園祭「鎌山祭」は本日午後4時も持ちまして、終了いたしました。
この2日間、ご家族連れの方々や、高校生の皆さん、そのほか世代を問わず大変多くの皆様にご来場いただき、誠に有難うございました。
 

<大勢の来場者で賑わった本学キャンパス>
zen02.jpg

 本日は幼児教育科のオペレッタやお招きしたフラダンスチームのショー、また、いわき短期大学附属幼稚園PTAによるバザーも大盛況でした。


<連山祭風景> 

<バザーも大盛況>
baza.jpg zen03.jpg ope01.jpg 
<よさこいの踊りやオペレッタの舞台にはお子様連れのご家族もがたくさん来てくれました>
ope02.jpg yosa02.jpg yosakoi.jpg 

<フラダンスチームの優雅なダンスに観客席も拍手喝采でした>
hura01.jpg hura03.jpg hura02.jpg

 ご来場の皆様のご協力を賜り、滞りなく2日間の催しを無事終了できました。まことに有難うございました。

 

 


・第36回鎌山祭 第1日目が開催されました!

 本日、10月24日(土)、東日本国際大学・いわき短期大学の合同学園祭「鎌山祭」第1日目が開催されました!
kasou tai01.jpg  kasou tai02.jpg kasou eki02.jpg
 開会式のあと、キャンパス内の特設ステージで開かれた仮装大会では、集まった大勢の観客から拍手喝采で盛上がりました。

 引き続き、仮装行列近隣の皆様に「鎌山際」の幕開けをPRしながら、いわき駅前を練り歩き、道行く方々からも応援いただきました。
kasou eki01.jpg 
mogi01.jpg mobu.jpg
 また、キャンパス内に立並んだ模擬店も大勢のお客様で賑わい、お祭り気分を満喫していただけたようです。

 

 また、ミニオープンキャンパスの「相談コーナー」には高校生のみなさんが立ち寄ってくださり、オリジナルグッズもお持ち帰りいただきました。  

 

open01.jpg  open02.jpg   

 

 

 

 また、同日いわき市および福島県立医科大学が主催する「新型インフルエンザの性質と予防について」の講演会が催され、同医科大学 医学部医学科 感染制御・臨床検査医学講座教授の金光敬二氏が講演いたしました。

<県立医科大 金光教授の公演>   <本学 田久理事長の挨拶>
inful kousi.jpg inful rizi.jpginful01.jpg

 


 

 

明日25日(日)2日目は最終日となり、10:00~16:00の開催です!

 

楽しいイベント満載ですので皆様おそろいでお越し下さい!

 

 

 

 

 

 「いわきヒューマンカレッジ」 (市民大学)は、市民の皆様の高度で専門的な学習ニーズに応えるために、平成9年に開学した市民のための大学です(理事長:いわき市長)。
今年度本学では『地域経済学部』を開講しています。

<学部内容>
 未曽有の世界金融危機は、国際経済のみならず、いまやそれと直結している地域経済、そして私たちの暮らしにも深刻な影響を与えています。
本学部では、グローバル化する現代社会の経済状況の特徴や問題点と、地域社会の持続的発展について考えます。


 

<今後の開催日時>

10月31日(土)
14:00~16:00 
 

 ☆☆つながりのある地域社会づくりをめざして☆☆
      ~経済格差と社会的排除の問題を中心に~

    講師:東日本国際大学 
         福祉環境学部 社会福祉学科 「飯村史恵准教授」


11月14日(土)14:00~16:00

 ☆☆危機における地域経済☆☆
        ~昭和恐慌期を中心に~

    講師:東日本国際大学 
         経済情報学部 経済情報学科 「皆川國生教授」


11月21日(土)14:00~16:00

 ☆☆グローバリゼーションと地域社会☆☆
        ~地域村とコミュニティの理想と現実~

    講師:東日本国際大学 
         経済情報学部 経済情報学科 「福迫 昌之教授」


 平成21年10月16日(金) 「安徽大学訪日団」の皆様が本学を訪れました。
   neturetu.jpg

 中国安徽省合肥市に位置する、「安徽大学」安徽省最大の重点総合大学であり、全国四大科学教育基地の一つと数えられています。1928年設立、1958年に再建された長い歴史があり、文系、理系、工学、哲学、経済学、法学、史学、 管理学、芸術等にわたり、国内外で一定の影響力を有し、社会人学生を含め約3万名の学生を擁する総合大学です。
 2000年9月に
東日本国際大学の姉妹校として締結し、交流を深めております。
  


 このたび三泊四日の滞在予定にて、15日(木)に成田空港へ到着から、本学所在地の福島県いわき市へ移動し宿泊された11名の訪日団の皆様は、翌16日、見学・交流会などを予定し、本学を訪問されました。

 当日は遠く中国からお越し頂いた姉妹校でもある安徽大学の皆様に心からの歓迎を表し、「熱烈歓迎」の横断幕を掲げた玄関前には本学の教職員や学生・留学生など合わせて二百名近くが集まり、日中友好の小旗を振ってお迎えいたしました。
kangei01.jpg kangei02.jpg kangei03.jpg


 交流会では初めに本学を代表し水田健副学長(経済情報学部長)が
 「本学は孔子の教え、儒学を建学の精神としており、人との絆、心の絆を特に大切にしています。短い滞在期間ではありますが、皆様との交流を深めることができれば幸いであり、心より歓迎いたします。また姉妹校として大学間での繋がりもより深めていきましょう」
と歓迎の辞を述べ、これに応え、訪日団を代表し、王源拡副学長から
 「温かく盛大な歓迎に訪問団一同に代わり心より感謝いたします。日本に学ぶべきことも多く、訪日の目的の一つでもある、日中友好への良い機会となります。また、日本語教育の為の人材が不足していますので、貴大学から教員をお招きできれば大変うれしく思います。」
 
などと、親しみのこもった謝辞を頂きました。

  <安徽大 王副学長>              <本学 水田副学長>        hukugaku.jpg mizita.jpg ziko.jpg


 この度の訪日団の皆様は主に芸術学院の方々で、交流会の後半では本国からこの日のために持参して下さった絵画の展示会を行い、併せて書画の実演を拝することができました。 

 展示の準備が整うと、本学の教職員や学生はもちろん、折よく市内の公民館を通して本学を見学されていたお客様も会場に訪れ、思わぬ芸術鑑賞の機会を得て好評を博しました。
tenzi01.jpg tenzi02.jpg tenzi03.jpg

 また、実演では短時間に数枚の色紙に書画をしたためて頂き、完成した作品を友好の印にと贈呈してくださいました。
zituen02.jpg zituen01.jpg zotei.jpg 


 いわき市平商店会連合会から、東日本国際大学硬式野球部へ硬式ボール45ダースが贈られました。

<加賀主将へボールを手渡す小野副会長>       <部員たちにエールを送る小野副会長>
22ball01.jpg    22ball02.jpg 

 10月7日(水)に行われた贈呈式では、八月にいわき市平の中心街で行われた「七夕まつり」の準備から後片付けまで、随所で野球部員が行ったボランティア活動への謝意と第1回明治神宮野球大会東北地区代表決定戦への激励を込めて、小野栄重同連合会副会長から加賀俊幸主将(経済情報学部)にボールが手渡されました。

 部員たちは、商店会連合会の皆様に感謝いたしますとともに、頂いたボールを練習に生かし、更にチームを強化していきたいと、意気込みを新たにしております。

・平成21年度秋期入学式が挙行されました

 10月7日、平成21年度本学経済情報学部及び福祉環境学部秋期入学式が挙行されました。

                         <田久昌次郎理事長>
  22aki04zen.jpg  22aki03rizi.jpg 

 今回の秋期入学者は両学部合わせて16名で、皆これからの学生生活に対する希望に満ち溢れた表情で式に臨んでいました。

   <石井英朗学長>
  22aki02gaku.jpg  21aki01.jpg  

 入学された皆さんは、これから卒業までの4年間、有意義な大学生活を満喫していただきたいと思います。

・サテライト・キャンパス11月の予定

slclogo.jpg

日本国際大学・いわき短期大学が、いわき駅前のLATOV」6Fいわき産業創造館内で開催しておりますサテライト・キャンパスの11月スケジュールが決まりましたのでお知らせいたします。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。


 sc logo.jpg

 

icon_pdf_small01.gif サテライトキャンパス
11月の予定はこちら.pdf
 

 10月 24日(土)25日(日)の2日間は東日大・いわ短の学園祭「鎌山祭」です!

また同日、<ミニオープンキャンパス>として、入試・学費・奨学金・その他なんでも、本学入学をお考えの皆様からのご相談にお応えする「相談コーナー」のブースをご用意いたします。

 本年度これから受験を控えている方はもちろん、来年、再来年をお考えの方、また保護者の皆様など、どなたでも大歓迎です。

 学園祭で思いきり楽しんでいただきながら、「相談コーナー」へも是非お立ち寄り下さい。お待ちしております!

※「相談コーナー」開催時間は両日とも「鎌山祭」のスケジュールと同じです。
 (下のポスターをご覧下さい)


☆★☆ 鎌 山 祭 ☆★☆

 rennzannH21-1.jpg  renzan zikoi.jpg
 < ↑ クリックで拡大>

 福島県内大学図書館連絡協議会では、平成18年度より地域住民の大学および大学図書館に対する理解と利用促進を目的として、新たな社会貢献事業を実施してまいりました。
 平成21年度は、いわき地区の加盟館(大学・高専)図書館が担当館となり、企画事業
「行っとく?
知っ得! いわきの図書館
を開催いたします。どなたでも参加できますので、ぜひ申し込み下さい。

                       記

    開催場所:いわき明星大学 講義棟
    開催日時:平成21年10月30日(金)10:00~16:30

なお、申込・お問い合わせは下記までご連絡下さい。

*事務担当:東日本国際大学・いわき短期大学学術情報センター

                 電話 0246-35-0416

 

 

poster8-1.jpg 
< ↑ クリックで拡大>

library logo.jpg

 

 102日に本学留学生を講師とする「第3回国際理解講座」が実施されました。
 今回の講座は「ここがヘンだよ、日本(外国)」をテーマに、本学の留学生が日本に来てから不思議に感じたこと、戸惑っていることなどを来場者に質問し、回答をいただく形で進行されました。
 留学生からは異文化ならではの突飛な質問もありましたが、
30
数名の来場者の皆様が積極的に応じ、留学生が納得するまで、わかり易く言葉を選んで説明して下さいました。
 講座は終始和やかな雰囲気に包まれ、笑い声が絶えることなく、大勢の市民の皆様による積極的な参加を得て終了しました。
      ryu kousi02.gif
 
 次回は下記のとおり
1010
(土)に開催です。皆様のご来場お待ちしております。


4  1010日(土) 「ミャンマー・中国の食文化」(料理体験)

       13301530 いわき市文化センター

 

学生・教職員の皆様へ

いつも、図書館活動にご協力くださりありがとうございます。

さて、当館にて利用契約しておりますCiNii(論文情報ナビゲータ)についてですが、
今後のサービス改善を目的として、CiNiiのサービスに関するアンケートを実施しています。
本アンケートはCiNiiについて、利用者の皆様のご意見やご感想を伺い、今後のサービス
改善などを図っていくための基礎資料とさせていただくものです。
アンケートの主旨をご理解いただき、回答にご協力くださいますよう
どうぞよろしくお願いいたします。


                         記

■実施期間:平成21年9月29日(火)から平成21年10月29日(木)

■アンケートページ
https://portaltools.nii.ac.jp/cgi-bin/enquete/form/cinii2009/
CiNiiのトップページ ( http://ci.nii.ac.jp/ )、
論文詳細情報のページからもたどれます。

■(参考)過去のアンケート結果:
平成20年度( http://ci.nii.ac.jp/info/ja/result_2008.html
平成19年度( http://ci.nii.ac.jp/info/ja/result_2007.html
平成18年度( http://ci.nii.ac.jp/info/ja/result_2006.html

ご不明な点等ございましたら下記までお問合わせください。
国立情報学研究所 CiNii担当
ciniiadm@nii.ac.jp

その他、不明な点は図書館までお問い合わせ下さい。

library logo.jpg

・就職内定者の声 その2

watanabe.jpg

 

 

 

〔渡邊 愛美さん〕

東日本国際大学

経済学部 国際経済学科

 


【内定先】 荘内銀行
       (鶴岡市)

 

 

 

 

 

 

 

 (1)大学での授業・ゼミ・課外活動などが、進路を決める上でどう役に立ったか。

 授業では、金融の授業で銀行の主な知識や内容などを教わり、なぜ今現在なぜ不況なのかなどを詳しく学ぶことができた。その結果、銀行に興味をもち、金融関係にしぼって就職活動ができた。


(2)就職活動を振り返り、内定獲得に向けて特に努力したこと。

 まず本を読み、銀行の知らない知識を少しでも無くすように努力した。また、キャリアセンターで、面接練習を必ず試験の前にはしてもらい、自分の最大限の力を発揮できるように心がけた。


(3)「こんな社会人になりたい!」といった今後の抱負

 何事も積極的の取り組み、必ず実行に移す行員でありたいと思う。また、常に前進する前向きな気持ちを持ち、いつも目標に向かって頑張っている自分でありたいと思う。


(4)後輩達へのアドバイス

 自分の興味のある事を早いうちに見つけることが大事だと思う。また就活する上で、一番大切なことは自己分析で、早いうちから自分自身と向き合ったほうがいいと思う。

・就職内定者の声 その1

tuzi.jpg 

 

 

〔辻本 裕也さん〕 

東日本国際大学
福祉環境学部 
社会福祉学科
 



【内定先】
紀の川市役所(和歌山県)


 

(1)大学での授業・ゼミ・課外活動などが、進路を決める上でどう役に立ったか。
 課外活動「野球部でのゴミ拾い」をしていて、地域のために貢献すること事がすごく生き甲斐になったので、地元に戻って地域に貢献できる職につきたいと思った。


(2) 
就職活動を振り返り、内定獲得に向けて特に努力したこと
 内定を勝ち取るために勉強はもちろん、面接練習、作文練習などいままで一番勉強したと思います。


(3)「こんな社会人になりたい!」といった今後の抱負
 笑顔を忘れず、市民の方々と接して、みんなに好かれるような職員を目指したい。


(4)
後輩の皆さんへのアドバイス
 キャリアセンターを活用することが、就職内定への一番の近道だと思うので、活用したほうがいいと思う。後は、「絶対に受かる」という気持ちが大切です。

 

留学生が講師として市民を対象に各国の言語文化や社会状況を紹介する「国際理解講座」(いわき市民間国際交流・協力団体連絡会主催)は、昨年に引き続き、9月から開かれています。

91219両日に、ミャンマー、韓国、中国出身の留学生が自ら用意した豊富な資料を通してそれぞれの母国の紹介をしました。
 市内の高校生を含む
20数名の市民が熱心に耳を傾け、そしてグループディスカッションにおいて盛んに留学生との交流を行いました。
         

        ryu-ani.gif

 

「国際理解講座」は全4回実施予定の内2回を終了し、次回以降は下記の日程となっております。

 

3  102日(金) 「ここがヘンだよ、日本(外国)」

       18302030 いわき市文化センター

 

4  1010日(土) 「ミャンマー・中国の食文化」(料理体験)

       13301530 いわき市文化センター

 

楽しい講座ですので、みなさま是非ご参加ください。お待ちしております。

・東日本国際大学保護者懇談会を実施いたしました

 926日(土)東日本国際大学1年から4年生の保護者の皆様を対象に、保護者懇談会を実施いたしました。

 当日は本学と仙台市内との2会場を設け、「就職に関すること」 「学部教育に関すること」 「学事報告」などのプログラムで懇談を行い、保護者の皆様と教職員が直接顔を合わせ、情報交換を行ったことにより相互の理解をより深めることができました。

hogo gtyo.jpg hogo sen01.jpg hogo kobetu.jpg 
 また、より詳しくご相談にお応えできますように、「ゼミ担当教員による個別面談」を実施し、保護者の皆様から、「修学状況・進路等について情報交換ができ、今後の進路決定に向け大変意義深い時間でした」とのお声を多数いただきました。
 

 ご参加くださいました皆様、本学へのご理解をいただきまして、まことに有難うございました。

 

 次回は平成22年3月に開催を予定しております。