2010年4月アーカイブ

 4月24日(土) アクアマリンふくしまにて、今、若い世代のテレビ離れが深刻化しているという社会状況から若い世代は、何に関心があるのか、またNHKをどのように感じているか、NHKに対する、10・20代、フレッシャーズからの意見や要望を聞かせて欲しいとの依頼があり、ボランティアの学生(短大生6名、経済情報学部留学生3名)が参加し、ミーティングを行ってきました。

 

akua01.jpg akua04.jpg

 ミーティングの前には、ゲスト歌手 紅 晴美さんを招いての番組「主役は福島!みんなのテレビ」のロケ収録を行い、ボランティアの学生たちが、その現場を見学したり、エキストラになったりしました。

akua03.jpg akua02.jpg 

 その後のミーティングでは、それぞれの目線からロケを見学した感想や、NHKに対する意見や要望が活発に議論され、留学生の学生さんからは、海外からみたメディアへの意見などが述べられ、とても充実した内容となりました。

 

 なお、この日に収録された紅晴美さんの番組は、5月14日(金)7:55~8:43までNHK総合テレビにて放送されます。

 JRいわき駅前のグランドオープン記念イベント「いわき駅前春フェスティバル」は、4月24日、同駅周辺で行われました。

yatai03.jpg ytai02.jpg

 いわき駅南口駅前広場の完成を記念し、「いわきが誇る”食、文化、芸能、地場産品”のオールスターが大集合!」をテーマに、いわきの食や文化、同駅周辺のイベント広場の利用法をPRしようと開催され、本学では、中国留学生による手づくり餃子のブースを担当し、用意した全てのものが売り切れるほどの人気でお客様には食や文化を堪能していただけたこと思います。

tyouri2.jpg yatai01.jpg

大連市第十三中学(高等学校)一行が表敬訪問

 中国の大連市第十三中学高等学校)の校長先生をはじめとする訪問団一行(5名)が本学を表敬訪問しました。
 一行は大連市第十三中学からの留学生の積極的な受け入れについての話し合いと、学内施設の視察をしました。
 短い時間でしたが、今後の両校にとって有意義な対談もできました。

dairen hyokei01.jpg dairen hyoukei02.jpg

 

「 教 員 免 許 状 更 新 講 習 」

 本学では、平成22年度教員免許状更新講習を開設します。教員免許状更新講習の概要や詳細については、文部科学省ホームページをご覧ください。
 本学における講習については下記のとおりです。(PDFファイルをご覧下さい)
 

 

  icon_pdf_small[1].gif本学における平成22年度教員免許状更新講習について.pdf 

 icon_pdf_small[1].gif事前調査アンケート.pdf 

 icon_pdf_small[1].gif受講申し込み(いわき短期大学).pdf 

 

tanlogo01.jpg

いわき短期大学 平成21年度FD研修会・意見交換会報告

平成22年3月19日(金)、いわき短期大学自己点検・評価委員会主催による「第7回FD研修会・意見交換会」を開催しました。

 第1部は、田久学長・小坂学科長より3つのポリシー(アドミッションポリシー、カリキュラムポリシー、ディプロマポリシー)についての説明があり、今後の学生教育の方向性について、非常勤教員を含む全教員・職員で確認しました。

 第2部は、ブザン教育協会の安田真知子先生による『“授業”業務を円滑にするマインドマップ基礎講座』として、脳の上手な使い方、放射状にアイデアを出す、アイデアを図解してわかりやすくする、など日頃の業務その他に応用できる方法を参加者それぞれが学びました。

    fdani.gif

 第3部は、意見交換会として、それぞれの立場から今後の学生教育のために必要なことを確認し合う、活発な討論がなされました。

 約4時間におよぶ長時間の研修会ではありましたが、参加者それぞれに実のある研修会であったと回答をいただきました。参加された教職員の皆様、ありがとうございました。

 

 この度 「建学の精神に基づくUI推進活動」の一環として視察研修を実施いたしました。

ui ken01.jpg  ui ken03.jpg 

 特に今回、多久市役所のご協力の下、有意義な視察(多久市長表敬訪問を含む)ができました。

 ui ken02.jpg ui ken04.jpg

 同じ日本(佐賀県多久市)において、市全体として歴史を重んじ取り組んでいる姿が関係者との交流や、市長表敬訪問から伺うことができました。
 
また、幼少期からの教育がいかに大切であるかを感じるとともに、現在もなお、歴史(先人)から多くを学び、この地に脈々と生き続け発信している姿を拝見し、本学の昌平黌としての歴史の関わりを改めて考察する機会を得た訪問であった事をご報告致します。  


日 程 平成22年3月30日(火)~4月1日(木)

場 所 佐賀県多久市 郷土資料館・多久聖廟・東原庠舎(トウゲンショウシャ)
     市役所(市長表敬訪問)他    

参加者

<大学側>  
  田久昌次郎 学校法人昌平黌理事長、石井英朗 東日本国際大学長、
  
谷口典子儒学文化研究所長、伊藤総務課長

<訪問先>                          
  西村隆司 多久市郷土資料館長、林口彰 (財)孔子の里常務理事(東原庠舎)、
  他職員、ボランティアジュニアガイドの皆さん                
  横尾俊彦 佐賀県多久市長、百武芳和 多久市秘書係長

海外研修(韓国)に行ってきました

 平成21年度海外研修(韓国)に、3月25日から29日まで4泊5日の日程で行ってきました。

 研修では、姉妹校である成均館大学そして世界遺産や数々の遺跡を訪問しました。
 また短大生は、韓国の名門幼稚園を訪問し韓国の幼稚園教育に直接触れる貴重な体験をしてきました。

<成均館大学のルーツ成均館の大成殿>    <水原郷校孔子像前で>
seikin.jpg mizuhara.jpg

 ソウル市内観光では車線や道路標識等の異文化、食事の異文化に直接触れ、事前授業の内容を現地体験を通し、より理解を深めたようでした。
 また自由時間には辞書を片手にショッピングに挑戦したりもしました。

<梨花女子大学附属幼稚園での読み聞かせ>     <韓国民族村にて>
yotien.jpg mizokumura.jpg
 

 4月7日には理事長、学長を前に海外研修の報告会を行いました。何よりも全員無事に帰国できたことを、喜んでくださいました。

 これからは学生それぞれが、異文化理解やアジア事情、外国語学習等のさらなる学習意欲の向上につなげてくれることを願います。

 4月5日(月)に東日本国際大学・いわき短期大学合同入学式が行われました。
 式では東日本国際大学といわき短期大学合わせて396名の名前が読み上げられ入学が許可されました。

ng zen.jpg

 
 学長式辞に続き新入生を代表して福祉環境学部の三宅亮伸さんと幼児教育科の
水野可奈美さんが「自覚と責任をもち、勉学に励むと共に、学則を守り充実した大学生活を送ります」と宣誓を行いました。

<大学 石井学長式辞>            <短大 田久学長式辞>ng gaku.jpg
  ng rizi.jpg 
 

<新入生代表 宣誓>                  <在学生代表 新入生歓迎の辞>            
sinnyu.jpg zaigaku.jpg

 また、ご臨席頂いた、たくさんの来賓の方々を代表し、いわき市市長代理 副市長伊東正晃様、いわき市議会議長 矢吹貢一様、黌友会 会長 大滝政利様より祝辞を賜りました。
 この場をお借り致しまして、厚く御礼申し上げます。


※東日本国際大学 石井英朗学長の式辞を こちらのページ(クリック)に掲載しておりますのでご覧下さい。