2010年9月アーカイブ

 9月9日から13日に開催された柔道世界選手権に出場したコロンビア代表選手と東日本国際大学柔道部学生との合同練習会が29日・30日の2日間、本学柔道場で行われています。
 その練習会の模様が福島テレビ(FTⅤ)で本日(9月29日)18時17分~19時のスーパーニュースで放送されますので、ぜひご覧下さい。

 

 <学生とコロンビア代表選手>         <本学 江種特別コーチとコロンビア代表選手>

  h22.9.29-1.jpg   h22.9.29-2.jpg

 <取材を受けるコロンビア代表選手>     <コロンビア代表選手が田久理事長と面談>

  h22.9.29-3.jpg   h22_9_29-4-n.jpg


9月25日(土)、いわき市遠野町にて遠野歳時記「満月祭」が開催され、東日本国際大学の学生3名といわき短期大学の学生1名がボランティアスタッフとして参加しました。

午前中は台風の影響で大荒れでしたが、満月祭が行われる夕方には快晴で風もなく、最高のお月見日和となり、道路わきに並べられた灯篭が幻想的な雰囲気を醸し出していました。そんな中、学生は今年から来場者数を把握するために「数取器」で来場者カウントのお手伝いをしてきました。

 

 

    h22.9.252.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

          

 9月17日(金) 広野町の敬老会にて、東日本国際大学 福祉環境学部 2年生の湯上翔太さん(マジック愛好会主将)が、敬老会の余興として、大勢のお年寄りの方々を前にマジックを披露してきました。

 今回は、トランプを使ったマジックで、お年寄りの方々が見やすいように館内を歩きながら披露し、目の前で見ていた方は、驚いた表情で楽しんでいました。

 

 

    h22.9.16-01.jpg   h22.9.16-02.jpg

中国山東大学訪問記

 今年の5月、本学の姉妹校である韓国の成均館大学校より、日本・中国・韓国の三ヶ国国際会議の提案があり、この度中国の窓口となる 中国山東大学.pdfを訪問しました。  山東省は中国の東沿岸と黄河下流に位置し、現在中国経済の最も発達された沿海地域省の中の一つで、中国古代文化の主体になった済国・魯国文化の発祥地であります。中国古代の有名な思想家、教育家の孔子とその儒学が生まれたところでもあるので中国山東大学での儒学研究は中国一とも言えます。

    h22.9-1.jpg

   中国山東大学

    h22.9-2.jpg
 本学の訪問団(緑川浩司副理事長、松岡幹夫東洋思想研究所副所長、田村立波国際委員会長、松本優梨国際センター長)は山東大学文史哲研究院を訪問し、学術交流協定に関する打合せを行いました。

   h22.9-3.jpg

 本学の歴史や建学の理念などを紹介し、両大学の理解を深めました。

   h22.9-4.jpg

 打合せを終え、文史哲研究院の傅院長との記念品贈呈式を行いました。

    h22.9-5.jpg

   参加者全員で記念撮影

   h22.9-6.jpg

 山東大学の文史哲研究院の入口にある孔子像の前で記念撮影を行いました。
 交流会には傅院長を始め、宋開玉副院長、巴金文書記、杜澤遜教授、西山尚志講師と記録係員や接客係員などが参加しました。
 まずは、本学の緑川副理事長から挨拶そして本学の歴史を始め建学の理念そして現在の目標など、そして同時代を歩んで来た両大学の共通点などを話しました。次は、傅院長より中国山東大学の歴史から始まる全般的な紹介があり、相互の理解を深めました。なお、本学の東洋思想研究所の松岡副所長からの本研究所の紹介を始めました。続いて、傅院長より文史哲研究院の紹介があり、本格的な訪問目的に進みました。具体的かつ詳細まで話が出来るほど両大学関係者は意気投合し、熱意のある討論が始まりました。
 五日間の短い日程でしたがこのような交流が出来たことは、両大学の真心が伝わってからこそだと思われます。

 

高等学校との情報交換会を開催いたしました

 9月17日(金)仙台市内の会場にて、 「東日本国際大学・いわき短期大学と高等学校との情報交換会」を開催いたしました。

 当日は宮城県内だけでなく秋田、山形など東北各地の高校から多くの先生方にご参加いただきました。

jk rizi.jpg  jk mizuta.jpg

 情報交換会では、本学田久昌次郎理事長の挨拶に始まり、水田経済情報学部長及び井上福祉環境学部長がそれぞれ学部に関する説明を行ったあと、石川入試広報センター長より、入試に関する説明をいたしました。

  jk dvd.jpg  jk yusyoku.jpg

 その後の夕食会では始めに本学紹介DVDの映像をご覧頂きました。また、参加いただいた高校教員の皆様と本学教職員が打ち解けた雰囲気の中で、忌憚のないご意見をいただくとともに、本学に対するご理解を深めていただくことが出来ました。

 ご参加くださいました皆様、誠にありがとうございました。

 9月16日(木)東日本国際大学において、『日本青年上海万博訪問団』本学代表者結団式が行われました。
 全国の日本青年の代表者1,000名の中で福島県代表として、本学からは経済情報学部 3年 管 俊典さん、いわき短期大学 専攻科の佐藤 誠さんが参加します。

 同訪問団は、9月21日から9月24日の期間で中国政府の招待により、上海万博視察や上海で交流視察を行う予定になっています。


 結団式では、田久昌次郎理事長、石井英朗学長から激励のご挨拶が述べられ、次に本学代表者2名の決意表明を行いました。

 

<田久昌次郎理事長>            <石井英朗学長>

 h22.9.16-1.jpg  h22.9.16-2.jpg

 

<東日本国際大学 経済情報学科 3年 管 俊典さん>

『入学時から中国語を専攻し、中国には凄く興味があった。今回の訪問では、県代表として自覚を持ち、上海万博視察やコミュニティ訪問を通して中国の方々と交流を深めていきたい。』

 

    h22.9.16-3.jpg

<いわき短期大学 幼児教育科専攻科福祉専攻  佐藤 誠さん>

『世界各国の介護福祉について興味があり、交流を通して中国の介護福祉の現状、また、日本と中国の介護福祉の係わり合いについて学び、実りある訪問にしていきたい。』

    h22.9.16-4.jpg

第4回オープンキャンパスを開催しました

 9月12日(日)本年度4回目のオープンキャンパスを開催いたしました。
 当日は、生憎の雨模様にもかかわらず、高校生や保護者の皆様など、約200名の方々に参加いただきました。

<四大:面接・小論文対策講座>     <短大:面接・小論文対策講座>

 h22.9.12-1.jpg  h22.9.12-2.jpg

<強化指定部「卓球部」見学>      <模擬授業:子どもの心に種蒔く人「保育者」>

 h22.9.12-3.jpgのサムネール画像   h22.9.12-4.jpg

<模擬授業:地デジを知る>        <模擬授業:人生で一番大切なもの>h22.9.12-5.jpg  h22.9.12-6.jpg


 福島放送主催で女子アナウンサーによる「読み聞かせ」と本学(いわき短期大学)の吉津教授による「歌遊び」とのコラボレーションで親子30組以上の皆さんが楽しい時間を過ごしました。また、オープンキャンパスに参加した高校生の皆さんも見学することができ有意義なイベントとなりました。

    h22.9.12-7.jpg

 今回お越しいただいた皆様、誠にありがとうございました。
 次回10月23日(土)・24(日)は、学園祭(鎌山祭)があります。
 送迎バスを運行予定ですが、内容等の詳細については後日発表いたします。
 高校生の皆さんを始め、ご家族、ご友人の方々そろってのお越しを心からお待ちしております。

 

9月12日(日)オープンキャンパスを開催します

東日本国際大学・いわき短期大学のオープンキャンパスを開催いたします。

前回は参加できなかった方も、全国でもトップクラスの就職率を誇る東日本国際大学・いわき短期大学のオープンキャンパスにご来場ください。

今回は本学学生さんがデザインした限定グッズ第二弾(未発表品)を参加者全員にプレゼント!

開催内容
 9月12日(日) 「入試対策はOK?」

開催時間
 受  付 10:00~
 開催時間 10:30~14:30

開催内容
○毎回開催
 模擬授業
 面接・小論文対策講座
 入試・学費・学生生活・就職等の相談
 特別講師(ファイナンシャルプランナー)による教育資金講座

その他
○福島放送主催「おいしいお話と楽しい歌遊び会」見学
 詳しくは(
http://www.kfb.co.jp/food/2010/09/post_711.php
○お昼はバイキング(無料)
○無料送迎バス
いわき市内・北茨城巡回・郡山方面・相双方面・いわき駅より無料送迎バスを運行します。
○無料送迎車
無料送迎バスのない地域でも原則4名様以上のグループでお申込いただければ、無料送迎車をご用意いたします。ご希望の方は開催3日前までに、「入試広報センター」までご連絡下さい。
○その他ご不明な点は、入試広報センターまでお問い合せ下さい。

2010opencampus01.jpg

お問い合せ先
入試広報センター 0120-963-323(フリーダイヤル)

東日本国際大学・いわき短期大学 ホームページ
http://www.shk-ac.jp/hiu/entrance/index_a.html