2011年10月アーカイブ

第38回鎌山祭 よさこいのビデオ公開のお知らせ

10月22.23日に行われた第38回鎌山祭のよさこいに参加いただいた各チームの踊りを下記に掲載いたしましたのでご覧ください。

10月22日

十人十彩① 十人十彩② 鏡踊爛會① 鏡踊爛會② WIND① WIND②

海神乱舞 浜通り連合 総踊り①

10月23日

十人十彩③ 十人十彩④ 舞まいkid's① 舞まいkid's② はね駒 楢葉天神龍舞

いわきYOSAKOI粋座舞嵐 神谷*花華 宮翔よさこい倶楽部 よつくらYOSAKOI美舞蝶組

いわき風ぐるま 遊艶雅 総踊り② 総踊り③

 

参加いただいた各チームの皆様に感謝申し上げます。

第38回鎌山祭 賑やかに開催しました

10月22.23日に開催された第38回鎌山祭は県内外各地から多くのお客様を迎え、大盛況のうちに終了いたしました。


22日開会式直前まで降り続いた雨の影響で日程の一部が変更となりましたが、開会式後は雨が降ることもなく日程が進みました。

まず、開会式直後に行われた仮装大会。残念ながら仮装行列は雨天中止となりましたが、体育館ステージでは雨雲を吹き飛ばすほど元気なパフォーマンスが見られました。

PA220323_.JPGPA220074_.JPG PA220125_.JPGPA230360_.JPG

 優勝は福祉専攻科チームの「ソーラン演舞」でした。

このあと雨が止みステージでのイベントは屋外へ移動して行われ、カラオケ大会や吹奏楽部のミニコンサートが行われました。

PA220744_.JPGPA220749_.JPG

 

今回高知県からのよさこいチーム十人十彩様から、さくらYOSAKOI祭の開催地の富岡町と本学に対し義援金の贈呈式がありました。

P1170333_.JPGP1170322_.JPG P1170344_.JPG

 

今年の鎌山祭の目玉である『よさこい』は震災の影響で開催中止となった富岡町のさくらYOSAKOI祭を本学の学園祭とコラボするという事で始まった企画で、高知県の十人十彩様をはじめ、さくらYOSAKOI祭実行委員会様、うつくしまYOSAKOI振興会様など多くの県内外のよさこい関係者の皆さんの協力をいただいて本学学園祭と合体という形で開催していただきました。もちろん規模は富岡町で開催されていたものには及びませんが、土曜日に5団体、日曜日には10団体が出場し賑やかに行われました。
参加くださった各チームの皆様、開催にむけてご協力くださった関係者の皆様ありがとうございました。

P1170515_.JPGPA230137_.JPG

 

 

P1170417_.JPGPA220983_.JPGPA230185_.JPG P1170594_.JPGP1170402_.JPGPA230126_.JPG PA230114_.JPGPA230142_.JPGP1170712_.JPG
P1170445_.JPGP1170717_.JPGP1170604_.JPG

 

 

23日には、いわき駅前のペデストリアンデッキで鈴木副市長様のご挨拶で始まり、大勢の市民の皆さんが見守るなかで「十人十彩」、栃木から参加くださったジュニアチーム「舞まいkid's」、浜通りの合同チーム「さくらよさこい」の演舞披露がありました。

P1170640_.JPGP1170675_.JPG

 

P1170636_.JPGP1170682_.JPG

 

今回の鎌山祭は例年よりも多くの市民の皆様に来場いただいた事が一番の特徴ではないかと思います。
会場には来場された多くの皆さんのたくさんの笑顔と元気がありました。

ごく一部ですが掲載します。

PA220673_.JPGPA230018_.JPGPA230022_.JPG

PA230045_.JPGPA230063_.JPGPA220860_.JPG

PA230289_.JPGPA230046_.JPGPA230227_.JPG

 

PA230206_.JPGPA230029_.JPGPA230265_.JPG

 

23日午後には鎌山祭にあわせ平成22年度卒業生の集いが行われ、本学を今春卒業した100名を超える卒業生が集まりました。

震災の影響で、卒業おめでとう、さよならと直接会って言えなかった卒業生達の提案で行われ、大学間、短大各学部の代表者に学位記の授与が行われました。
卒業生達は相変わらず元気で会場のあちらこちらで在学当時を彷彿させるような賑わいがありました。

 

PA230049_.JPG PA230086_.JPGPA230080_.JPG

 

第38回鎌山祭は今までの学園祭の枠を超えて、いわき市、富岡町の後援をいただき賑やかに開催する事ができました。
ご協力いただきました皆様に、改めて御礼申し上げます。

PA230219_.JPG

 

「留学生の悩みを拾い、伝える」というコンセプトのもとに留学経験のある大学生によって取材・制作された留学生向けフリーペーパー「Solve」に本学の4人の留学生の体験した東日本大震災と、そのときの状況やその後再び大学に戻ってくるまでの思いなどが、紹介されています。

solve.jpg
日本語版 solve_J3.pdf 

英語版 solve_E3.pdf

 

「Solve」(ソルブ)は2009年春に発足した留学生向けフリーペーパー制作サークルです。

 

いわき市は、一時は頻繁だった地震の回数も震災から7ヶ月を経て大幅に減少しています。また、環境放射能も首都圏と大差ない状況にあり、留学生の皆さんも安心して生活を送っています。

第38回 鎌山祭(学園祭)のお知らせ【第3号】

今、この時だからできること つながろういわき! 愛LOVE福島!
第38回 鎌山祭(学園祭)のお知らせ【第3号】

 

よさこい情報

今回の鎌山祭で行われる「よさこい」の開催タイムスケジュールが決まりましたのでお知らせいたします。

なお、23日はいわき駅前でもよさこいをごらんになる事ができます。

■ 10月22日(土) 16~18時 鎌山祭ステージ
16:00    よさこい開会
16:06    オープニング
16:18    十人十彩(高知県)
16:24    海神乱舞(いわき市)
16:30    鏡踊爛會(岩瀬郡鏡石町)
16:36    WIND(会津若松市)
16:42    いわき連合(いわき市)
16:48    出演チームによる総踊り 3曲
17:12    海神乱舞(いわき市)
17:18    鏡踊爛會(岩瀬郡鏡石町)
17:24    WIND(会津若松市)
17:30    いわき連合(いわき市)
17:36    十人十彩(高知県) 2曲
17:48    出演チームによる総踊り 2曲
18:00    よさこい 一日目閉会

■ 10月23日(日) 10~13時 鎌山祭ステージ
10:00    オープニング
10:10    十人十彩(高知県)
10:16    舞まいkid's(栃木県)
10:22    遊艶雅(いわき市)
10:28    いわきYOSAKOI粋座舞嵐(いわき市)
10:34    楢葉天神龍舞(双葉郡楢葉町)
10:40    宮翔よさこい倶楽部(いわき市)
10:46    いわき風ぐるま(いわき市)
10:52    神谷*花華(いわき市)
10:58    よつくらYOSAKOI美舞蝶組
10:04    はね駒(南相馬市)
11:10    出演チームによる総踊り 3曲
11:28    宮翔よさこい倶楽部(いわき市)
11:34    いわき風ぐるま(いわき市)
11:40    神谷*花華(いわき市)
11:46    よつくらYOSAKOI美舞蝶組
11:52    楢葉天神龍舞(双葉郡楢葉町)
11:58    遊艶雅(いわき市)
12:04    いわきYOSAKOI粋座舞嵐(いわき市)
12:10    はね駒(南相馬市) 2曲
12:20    舞まいkid's(栃木県) 2曲
12:30    十人十彩(高知県) 2曲
12:40    出演チームによる総踊り 3曲
13:00    よさこい 閉会
       
■ 10月23日(日) 11時~30分 いわき駅前会場
11:00    いわき市長挨拶
11:05    十人十彩(高知県)
11:15    舞まいkid's(栃木県)
11:21    いわきYOSAKOI合同チーム
11:30    終了

なお、上記時間は天候等により変更になる場合もあります。

平成23年10月16日(日)、カナン村と野の花ホームで行われた「カナン・野の花祭」に、本学学生がボランティアスタッフとして参加しました。

IMG_2767_.JPG IMG_2770_.JPG 
スタッフは主に模擬店の補助やイベントの補助、施設利用者の介助のお手伝いを行いました。
今回参加した学生の中には来月実習予定の学生もおり、「実習前に施設の方と接することができ大変有意義だったしとても勉強になった。来月の実習が楽しみです。」と話していました。

IMG_2759_.JPG

平成23年10月15日(土)、福島県立平養護学校で実施された「PTA秋まつり」に本学学生がボランティアスタッフとして参加しました。
当日はあいにくの雨模様でしたが、多くの生徒さんや保護者の方が参加し、その中でスタッフは会場設営や駐車場の案内、催し物の補助等の活動を行いました。

IMG_2778_.JPG IMG_2785_.JPG

参加した学生は、「いろいろな生徒さんや保護者の方と接し、勉強になった。この経験をこれから就職し、社会人になる際の糧にしたい。」と話していました。

震災後の対応について松本国際センター長が講演

9月21日にアルカディア市ヶ谷(私学会館)で行われた平成23年度留学生担当者協議会で本学の松本優梨国際センター長が「東日本大震災における本学の取り組み」と題して3月11日の大地震発生直後からの留学生対応について語り高い評価をいただきました。

 

IMG_0203.JPG

 

 

<教育学術新聞記事>

こちらをクリックしてご覧ください.pdf

 

本学では震災当日から留学生の安否確認をはじめ、市内にいる留学生を大学に集めた。炊き出しを行い食事の面倒をみる傍ら、通信手段も限られるなか福島第一原発事故を受け留学生を一時避難させてくれる大学等を探した。そして留学生とその家族137名を受け入れていただける事になった創価大学までセンター職員が全員で同行し、留学生全員がそれぞれが帰国するまで対応し、学生達が帰国した後もいわき市の状況を知らせたり、再入国の申請などに奔走した。

福島第一原発から42キロの位置にありながら、5月の新学期スタート時にはほとんどの留学生が再び本学に戻ってきたのは、震災後の対応だけでなく、日頃から生活状況を把握し、信頼関係が築かれていた事を述べた。

 

 平成231011日に福島県立いわき翠の杜高等学校におきまして、国際理解受講学生33名に対して本学留学生4名(中国、ミャンマー、ネパール)が講師として特別授業を行いました。

本学留学生4名は母国の習慣などについて生徒たちに紹介をし、また生徒からの質問に答えていました。

留学生からは、「日本の高校の雰囲気を味わえただけでも勉強になった。」「高校生と接して、日本のことをたくさん知ることができた。」「またこのような機会があったら参加したいと」という声がありました。

  

P1000424_.JPG

       高校生を前に、自己紹介、母国紹介をしている留学生4名

 

 

 


23108日に「アカデミア・コンソーシアムふくしま」の国際プログラムの一環で開催された「福島を知り、世界に発信2011in会津若松」に本学から留学生、教職員32名が参加いたしました。


午前の部では会津大学研究棟M11講義室でパネルディスカッションが行われ、本学からは経済情報学部4年生 朱 美善さん(韓国)、ZAW LAY(ミャンマー)が代表として震災を体験して思ったこと、震災を体験した留学生としての今後の行動について話し合いました。他にも会津大学、福島大学からも留学生が参加され、観客席からも質問が飛ぶ非常に有意義なディスカッションが行われました。

 

 IMG_0253.JPG

午後の部では、他大学の学生を混ぜたグループをつくり、会津大学の学園祭、日新館、鶴ヶ城を見学しました。今回の参加で学生たちは福島県内の歴史施設を見学し新たな側面から福島を見直す機会となり、他大学との交流を通じ学生たちに新たなコミュニティーネットワークが築かれてとても有意義なものになったことと思います。

 

  IMG_0297.JPGIMG_0305.JPG    

 IMG_0327.JPGIMG_0375.JPG

 

ハワイ州カウアイから郡長らが表敬訪問

10月3日、アメリカハワイ州のカウアイ郡からバーナード・カルヴァルホ・ジュニア・カウアイ郡長らが本学理事長を表敬訪問しました。
ハワイ州カウアイ郡はいわき市と友好関係にあり、また東日本国際大学が今年5月に姉妹提携したハワイ州カウアイ・コミュニティ・カレッジがあります。
本学からは田久理事長、緑川副理事長、松本国際センター長、渡邊総務部次長が出席し、カウアイ島の文化や自然、フラダンスの歴史などの説明がありました。

 

P1160837_.JPG P1160951_.JPG

 
 
また、今回カウアイ郡長らが作詞作曲したいわき市の歌が披露されました。

20111003.wmv

 

平成23年10月1日(土)、2日(日)、21世紀の森公園で実施された「いわき復興祭」に、本学学生がボランティアスタッフとして参加しました。


この復興祭は、例年は別々に実施されている「いわきおどり」、「いわき産業祭」、「いわき大物産展」を同時開催したもので、2日間とも大勢のお客さんで賑わっていました。


IMG_2723_.JPG IMG_2707_.JPG

 

 

 

IMG_2697_.JPG IMG_2708_.JPG

 

 

IMG_2716_.JPG IMG_2738_.JPG

 

 
ボランティア学生は、主に会場の清掃活動やイベント遊具の補助を行い、「長時間に渡るボランティア活動で体力的に疲れたが、いわきの一大復興行事にかかわることができてよかった。来年はいわきおどりにぜひ参加したい」と話していました。