2011年11月アーカイブ

講演会のお知らせ

東日本国際大学・いわき短期大学主催の講演会を下記の通り開催いたします。


放射線・放射能に関する基礎的なこと等をわかりやすく講演していただきます。
一般の方も聴講は無料、事前予約不要ですので、ぜひご来場ください。

東日本大震災関連企画講演シリーズ
テーマ 放射線とどう向きあうか


講 師 名越智恵子 理学博士 
元東京大学原子核研究所助手 東日本国際大学名誉教授


日 時 平成23年12月12日(月) 午後1時30分~3時
場 所 いわき駅前ラトブ6階 会議室I


聴講料 無料


主 催 東日本国際大学・いわき短期大学


後 援 いわき市教育委員会


お問い合わせ先 東日本国際大学(0246-35-0001)

創立110周年に向けて、新たな前進、さらなる前進

福島県内の新聞に掲載され反響を呼んでいる『東日本国際大学』と『いわき短期大学』の現状と様々な取り組みを紹介した記事をご紹介します。

人を思いやり、心を施すー東日本国際大学(石井英朗学長)・いわき短期大学(田久昌次郎学長)は、儒学の教えを建学の精神として、人間性豊かな人材の育成に取り組んできた。
「義のこころ」を大切にする教瞰員と学生の絆は、千年に一度といわれる大宸災をも乗り越え、復興を旗印に前へ進む力をより強くしている。
平成二十五年には開学百十周年を迎え、これに合わせて新校舎も完成予定。
新たな時代に向けて動き始めている学校法人昌平饗・東日本国際大学といわき短期大学の歩みと今、そして未来への展望について詳しく紹介する。

newlogo.JPG

・面倒見の良い大学と言われる理由
・乗り越える力を磨くオープンマインドスピリッツ
・東日本国際大学発、未来への提案
・就職率92・2%の実績、今年は昨年を超える勢い
・今こそ発信、東洋的発想の強みをいわきから世界ヘ
・社会の実践で生きる「地頭力(じあたまりょく)」を養う
・困難を乗り越える中で確信した大切なこと


詳しくはこちら( 20111117.pdf )をご覧ください。

 

 

11月3日(木)、いわき希望の園で実施された「わせだ希望まつり2011」に、本学学生がボランティアとして参加しました。

当日は、途中で雨が降るといった天気でしたが、大勢の方が来場していました。

ボランティア学生は、主に駐車場の案内、模擬店の補助、会場設営などに従事し、「施設の温かい雰囲気を感じ、とても楽しいボランティアができた。」と話していました

 

 

IMG_2797_.JPG IMG_2806_.JPGIMG_2811_.JPG IMG_2812_.JPG

 

 

 2011年11月4日、福島県立いわき総合高等学校の中国語・中国語文化の授業の一環として、本学の中国人留学生4名を講師として授業に参加させていただきました。

 前半は留学生に自己紹介および生まれ故郷のことを紹介してもらいました。その後、4つのグループに分かれて質疑応答タイムをもうけて「AKB48のことを知っていますか」など、生徒から様々な質問を受けて交流を深めました。

 留学生からは「普段は日本の高校に行く機会がないので今回はこのような形で高校生と交流ができて、非常に勉強になりました。 高校生に会えて楽しかったです」という感想がありました。 

 

P1000454.jpg P1000461.jpg