研究発表・講演の最近のブログ記事

「震災から一年」シンポジウムを開催しました。

3月10日(土)東日本国際大学主催の学術シンポジウム「震災から一年」を開催いたしました。

田久理事長挨拶に続き、鈴木英司いわき市副市長様から来賓のごあいさつをいただいた後、参加いただいた約800名の皆様と一緒に東日本大震災でなくなられた方のご冥福を祈り、1分間の黙祷を捧げ、シンポジウムを開始しました。

_MG_9864_.JPG _MG_9890_.JPG _MG_9907_.JPG

  田久理事長                鈴木副市長様

中島先生はご自身が阪神大地震で被災された時の体験や今回の震災の事、そして自らの生きる意味などについてお話しいただきました。

_MG_0072_.JPG _MG_9950_.JPG

 

また、シンポジウムでは避難区域にある富岡町の遠藤勝也町長から震災後の現状と諸問題を、片岡龍・東北大学大学院准教授には震災後、石巻などの被災地をまわられ記憶に残った言葉や問題点など、福迫昌之・東日本国際大学経済情報学部長、兼地域経済・福祉研究所所長には、いわき市の復興は自立と連携がカギとなる事などをお話しいただき、中島先生には震災後の政治の問題点などをお話しいただきました。

_MG_0200.JPG _MG_0266_.JPG_MG_0291_.JPG_MG_0117_.JPG_MG_0213_.JPG_MG_0237_.JPG
(左から福迫昌之東日本国際大学経済情報学部長・中島岳志北海道大学大学院准教授・遠藤勝双葉郡富岡町町長・片岡龍東北大学大学院准教授・先崎彰容東日本国際大学東洋思想研究所准教授)

なお、講演・シンポジウムの概要はこちらをご覧ください。

20120310s.pdf

 

 2月6日(土)、経済学部の本年度卒業研究発表会が行われました。
 これまでの研究成果が発表され、質疑応答など活発な意見交換が行われ充実した発表会となりました。
 経済学部4年生の皆さん、大変お疲れ様でした。
 

sotuken k01.jpg  sotuken k2.jpg

プログラム一覧 (←こちらをクリックw.jpg

 次回、2月19日(金)福祉環境学部 卒業研究発表会が開催されます。
どなたでも聴講できますので、ぜひ発表会にお越し下さい。

・砂田登士夫教授 最終講義が行われました

 2月4日に砂田登士夫経済情報学部教授(学術情報センター長)の最終講義が行われました。
 「あるシステムエンジニアの物語―システムの世界、教壇の世界―」と題された講義
では、システムエンジニアの草分けとして、富士通在職時代にビジネスの最前線で
培った知識や豊富な人生経験の一端をお話しになりました。
 学生には「人とのつながりを大事に。人の悪口を言わない」というメッセージを残されました。
講義終了後には卒業生、在学生から恩師へ、感謝をこめて花束の贈呈を行いました。

sunada saisyu.jpg