学外行事の最近のブログ記事

  NHKラジオ第2放送(1539Hz)「まいにち中国語」に東日本国際大学 宮岸雄介准教授が講座を担当しますので、ぜひ聴講下さい。

 

 

まいにち中国語 入門編(月~水)-放送時間 -
ラジオ第2
放送:月~金曜日 午前8:15~8:30
再放送:月~金曜日 午後3:30~3:45/午後11:00~11:15
再放送:日曜日 午前11:15~午後12:30(5日分をまとめて放送)
※記載されている放送日時はあくまでも予定です。詳しくは番組表でご確認ください。

 

 →詳細はこちら

 8月8日(日)いわき駅前で毎年恒例の夏祭りイベント「いわきおどり」が開催され、今年も東日本国際大学・いわき短期大学の各学生チームが参加しました。


       <東日本国際大学チーム>          <いわき短期大学チーム>

  h22.8.8.1.jpg  h22.8.8.2.jpg


 各チーム、大勢の見物客が沿道を埋める大通りの会場を、ドンワッセ!の掛け声に合わせて、汗だくになりながら所狭しとばかりに元気いっぱい踊りました。


 <東日本国際大学チーム>新着のブルー半被を身にまとい踊りを披露

  h22.8.8.3.jpg h22.8.8.5.jpgのサムネール画像

 <いわき短期大学チーム>

  h22.8.8.4.jpgのサムネール画像  h22.8.8.6.jpgのサムネール画像

 学生の皆さま、大変お疲れさまでした。

 2003年より地球温暖化問題や地球環境を考える事業として、平成22年6月21日~7月7日の期間でライトダウンキャンペーンが全国各地で行われました。
 いわき市では、県合同庁舎正面玄関にて「七夕キャンドルキャンペーン inいわき」が開催され、本学留学生20名が参加しました。
 あいにくの悪天候にも関わらず、参加した留学生は七夕飾りや竹篭、使用済みのペットボトルを使用し燈篭を作成しました。
燈篭へ火が灯されると、ろうそくの明かりが美しく夜を彩り、幻想的な明かりの中で市民との交流が図られました。
 留学生は環境問題や日常で使用する明かりとの関わり方について見直す良い機会となりました。

 h22.7.7-1.jpg h22.7.7-2.jpg

 

いわき市日中友好協会が図書券を贈呈

 これまで、いわき市日中友好協会から、食事会や図書券贈呈などで中国からの留学生に対し、厚いご支援をいただいており、3年前から同協会より、本学の中国人留学生に対し、図書券の贈呈をしていただきました。 

 10052405.jpg10052402.jpg

 

 寄贈式では、いわき市日中友好協会 白土和男会長より中国留学生への激励のごあいさつがあり、学校法人昌平黌 田久昌次郎理事長がいわき市日中友好協会へ感謝の意を述べました。

 

 10052401.jpg

 中国人留学生を代表して中国人留学生会会長 趙偉偉(経済情報2年)が図書券を受取りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 10052403.jpg10052404.jpg

部生代表 濮玉峰、留学生別科代表 馬騰がいわき市日中友好協会に図書券贈呈のお礼の挨拶をしました。 

 

 

 

 

NHKスポーツトークショーin東日本国際大学~FIFA ワールドカップ の魅力~ NHK福島放送局と東日本国際大学では「2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ」開幕にあわせて 「NHKスポーツトークショーin東日本国際大学~FIFA ワールドカップ の魅力~」を実施します。
このイベントでは、サッカーのトップ選手として活躍されたゲストのみなさんに、サッカーの魅力や「2010 FIFA ワールドカップ」の見どころなどをトークショー形式で語っていただきます。
観覧をご希望の方は、以下の要領でお申込みください。

日時
平成22年6月2日(水)
開場/午前9時30分
開演/午前10時
終演予定/正午

会場
東日本国際大学 体育館
(いわき市平鎌田字寿金沢37)

出演
宮澤 ミシェルさん(NHKサッカー解説者)
名良橋 晃さん (元サッカー日本代表・サッカー解説者)
宮本 ともみさん(東京電力女子サッカー部マリーゼ)

主催:NHK福島放送局、東日本国際大学

協力:東京電力女子サッカー部マリーゼ

申込方法
入場は無料ですが事前のお申込みが必要です。
NHK福島放送局ホームページからお申込みいただくか、
郵便はがきに
1.郵便番号
2.住所
3.お名前
4.電話番号
5.観覧希望人数(4名以内)
をご記入のうえNHK福島放送局へお申込みください。
※定員になり次第、締め切ります。(定員200名)
※お申込み順に入場整理券を郵送にてお送りします。
※東日本国際大学およびいわき短期大学の学生の方の申込みは不要です。

宛て先
〒960-8588(住所不要)
NHK福島放送局 「NHKスポーツトークショー」係

お問い合わせ
NHK福島放送局 電話 024-526-4660(平日 午前9時30分~午後6時)

 田久昌次郎理事長を団長とする本学の訪問団は5月9日より4日間、韓国を訪問し、成均館大学校を訪れ、孔夫子誕降2561年春期釈尊大祭(孔子祭)に参加しました。
     

姉妹校韓国成均館大学校を訪問し、金峻永副総長と今後の交流について幅広く会談しました。
DSC03076.jpg DSC03075.jpg 

 

 孔夫子誕降2561年春期釈尊大祭(孔子祭)が、韓国文化財庁・成均館大学校後援で、韓国の成均館にて開催されました。
DSC03082.jpg DSC03094.jpg

seikin kosi01.jpg seikin kosi02.jpg

 

 この度 「建学の精神に基づくUI推進活動」の一環として視察研修を実施いたしました。

ui ken01.jpg  ui ken03.jpg 

 特に今回、多久市役所のご協力の下、有意義な視察(多久市長表敬訪問を含む)ができました。

 ui ken02.jpg ui ken04.jpg

 同じ日本(佐賀県多久市)において、市全体として歴史を重んじ取り組んでいる姿が関係者との交流や、市長表敬訪問から伺うことができました。
 
また、幼少期からの教育がいかに大切であるかを感じるとともに、現在もなお、歴史(先人)から多くを学び、この地に脈々と生き続け発信している姿を拝見し、本学の昌平黌としての歴史の関わりを改めて考察する機会を得た訪問であった事をご報告致します。  


日 程 平成22年3月30日(火)~4月1日(木)

場 所 佐賀県多久市 郷土資料館・多久聖廟・東原庠舎(トウゲンショウシャ)
     市役所(市長表敬訪問)他    

参加者

<大学側>  
  田久昌次郎 学校法人昌平黌理事長、石井英朗 東日本国際大学長、
  
谷口典子儒学文化研究所長、伊藤総務課長

<訪問先>                          
  西村隆司 多久市郷土資料館長、林口彰 (財)孔子の里常務理事(東原庠舎)、
  他職員、ボランティアジュニアガイドの皆さん                
  横尾俊彦 佐賀県多久市長、百武芳和 多久市秘書係長

 本学の水田健副学長を団長とする中国姉妹校訪問団一行は、今月2日中国大連民族学院を表敬訪問しました。
dairen01.jpg

 両校の交流を更に深める為の交流内容についての交流会議を行いました
dairen03.jpg

 短期研修で3カ月半の間大変お世話になった本学の学生について御礼を申し上げまして、記念撮影をしました。
dairen02.jpg

 中国安徽大学とは2001年から様々な国際会議やシンポジウムそして学生交流等を通して交流を深めてきました。
 この度は、相互の更なる発展とともに、より実践的な交流関係を樹立にするため、緑川浩司副理事長を訪問団長とする中国姉妹校訪問団一行は今月16日から19日まで4日間の日程で中国安徽省合肥市所在の安徽大学を訪問し熱烈歓迎を受けました。

 

<両校の交流について会談する
 本学校法人
緑川浩司副理事長         <両大学間交流協定更新の為 
 と中国安徽大学牛立文副学長>            再調印式を行いました。>                           
 anki kaidan.jpg   anki tyoin.jpg

  

                             <哲学学部との研究会の後、
<調印式後の記念撮影>               孔子像の前で記念撮影>
anki tyoingo.jpg  anki kinen.jpg

 なお、具体的な訪問内容については本学の東洋思想研究所のホームページにて近日中掲載されますのでご覧ください。

 「高等教育コンソーシアム」構築による広域連携型学士力向上プログラム(文部科学省「大学教育充実のための戦略的大学連携支援プログラム採択事業」高大連携プログラムの一環として3月23日に郡山市の奥羽大学で中高生向けの進学セミナーが開催されます。

 当日行われる模擬授業には東日本国際大学からは矢野明宏准教授いわき短期大学からは石田貴子准教授が参加予定です。

tirasi02.jpg
 
 詳しくはこちらをご覧ください(
福島大学大学連携センター