東日本国際大学

  • 大学案内
  • 学部案内
  • 入学案内
  • 学校生活
  • 就職・キャリア
  • 国際交流・留学
  • 図書館・研究所
学部案内
学部案内 Department
学部案内

精神保健福祉援助コース

精神保健福祉援助コースの特色

精神保健福祉士」を目指す学び

誰もが精神保健上の問題(ストレス、うつ状態)を抱える現代社会において、精神保健福祉の分野は、こころの健康を保つための予防から、精神疾患を抱えて生活する当事者の生活支援までを担当する幅広い領域です。

本コースは、「精神保健福祉士」の国家資格取得を目指し、人間理解のための精神医学や心理学、援助技術としてのケースワーク、福祉サービスの法制度、社会システムを理解するための社会学などを学びます。

人間性の豊かな人は福祉援助職に最適です

精神保健福祉士になるためには、援助技術だけでなく、対象の方の人生や生活の目標を最優先に尊重することが求められます。人との出会いや交流、ふれあい、支援活動を体験して援助の心は成長していきます。そして援助の心を行動で表し、社会で実現する道を、教員やゼミの仲間とともに発見していきましょう。 

八巻 幹夫 教授に聞く!Q&A

コースで学習する具体的な内容は?
精神障がい者の社会復帰や地域生活支援の専門職として、ケースワーク・グループワーク・コミュニティワーク・障がい者ケアマネジメントなどの理論や技術を学びます。
取得できる資格や身につくスキルは?
国家資格である精神保健福祉士の資格取得をめざします。また、支援活動に必要な学びを通して、深い人間観や障がい観を養うことができます。
コースの魅力とは?
精神保健福祉は、メンタルケアから精神障がい者の生活支援という広い領域を対象とします。誠実な支援活動は支援者自身の成長も実感できることが魅力でしょう。

健康福祉学部 教授 八巻 幹夫

社会福祉援助コースの特色 専門職

社会福祉士を目指して学ぶ

社会福祉専門職は生活上に問題を抱える人々の相談援助だけではありません。「援助」を実施するプログラムの管理運営者、地域社会の組織者、現場のリーダー、さらに社会の変革者としての役割を期待されています。
本コースは、その専門職の一つである「社会福祉士」の国家資格取得を目的としています。

あらゆる分野・領域に活躍の場

今、社会福祉はその対象が個人・家族・集団・地域・社会・海外へと広がり、あらゆる分野・領域に活躍の場が生まれ、福祉の精神を体現した人材が求められています。
適切なアドバイスや指導援助を行うために、就労支援サービスや福祉サービスの組織と経営、学校ソーシャルワーク、医療ソーシャルワーク論などを学びます。

伊藤 俊明教授に聞く!Q&A

コースで学習する具体的な内容は?
社会福祉関連施設等での相談援助を担える専門職をめざし、ソーシャルワーク、ケアマネジメント、リハビリテーション、カウンセリング技術などを学習します。
取得できる資格や身につくスキルは?
人間性豊かな感性と倫理観を備え、少子高齢の時代を迎え期待が高まっている福祉をデザインし、幅広い視野を持ち、現場をリードする専門職を目指します。
コースの魅力とは?
社会福祉士受験資格が得られ、高齢者、障害者、子ども、低所得者等に対して専門的相談援助を行うスキルが身につきます。

健康福祉学部 教授 伊藤 俊明