いわき短期大学

  • 大学案内
  • 学科案内
  • 入学案内
  • キャンパスライフ
  • 就職・キャリア
学科案内学科案内
学科案内 Department
学科案内

学びの特色

<お知らせ>
専攻科は平成29年度3月をもって廃止します。

平成29年度に専攻科を終了した者は、介護福祉士国家試験受験資格が取得できます。
また、暫定的措置として終了後5年間維持して介護の仕事に勤務した場合、国家試験を受験せずに介護福祉士として登録することができます。

介護福祉士養成 1年課程 <保育士資格取得対象>

1年間で介護福祉士の国家試験受験資格を取得できます。

介護福祉の仕事は多岐にわたり、ご本人からご家族にいたるまで、心と体のサポートが求められています。
幼児教育科 専攻科福祉専攻では、保育士資格を取得した学生を対象に、介護技術や介護する側と介護を受ける側の心のあり方を学べるよう、知識と技術、人間性を兼ねそなえた人材を育てます。
また、高度な介護福祉のカリキュラムをマスターし確かな技術を修得するため、一人ひとりの習熟度に応じた丁寧な指導を行っています。

保育士資格取得者対象の学習プログラム

保育士資格取得者を対象とした、1年間の学習プログラムで、介護福祉士の資格取得を目指します。少人数制でキメの細かい指導と、学内外における多彩な演習プログラムや施設実習体験で心と技術を磨きます。

介護福祉士に求められる姿勢を追求する

ゼミナール形式

専攻科は、専任教員による3つの小グループに分かれて活動しています。介護の専門職には、自己課題を持って研究し続ける姿勢や態度が求められます。そのため、ゼミ活動では介護に関する事例を基に、グループ討論や意見発表などを通じて、研究を継続していくための基礎的態度を養います。

授業では、高齢者施設を訪問し、実習経験をします。

介護にたずさわる現場では、対人援助に関わる多職種との協働が必要です。チームの一員としてのコミュニケ―ションの方法(記録、報告、会議)について発言しあい、実践力をつけます。
また介護をするさいに必要なコミュニケーションの技法についても、ロールプレイングやグループディスカッションをとおして、相手の側にたった介護を追求していきます。