いわき短期大学

  • 大学案内
  • 学科案内
  • 入学案内
  • キャンパスライフ
  • 就職・キャリア
学科案内学科案内
学科案内 Department
学科案内

幼児教育コース

人間力に専門知識をプラス。
子どもたちの健やかな成長を支える保育のスペシャリストへ。

幼稚園教諭や保育士は、子どもたちにとって「はじめての先生」です。幼児教育コースは、模擬保育体験や実習、地域活動を通して実践力を身につけ、子どもたちの成長を後押しできる保育のスペシャリストの育成を目指しています。このコースで取得できる幼稚園教諭免許状、保育士資格は、あなたの生涯に役立ってくれるはずです。また、東日本国際大学の健康福祉学部への編入も可能。社会福祉士など福祉に関する資格を取得すれば、進路の幅もぐんと広がります。
幼児教育コース 5つのポイント

模擬保育室を利用し、子どもたちの目線で考え、行動できる能力を養います。

幼児サイズの小さな椅子や低いテーブルが設置され、保育の現場を想定した模擬保育室。例えば“5歳児20人の誕生会”などを設定して、保育者役、子ども役、観察者役に分かれてロールプレイングを行い、その結果をグループディスカッションで振り返ります。模擬保育室は、このようなアクティブラーニングを行う場として使用しています。読み聞かせやシアターなどの実演でリアルな保育の現場を体感できるスペースです。

託児ボランティアを通して地域の子育て支援に貢献。

絵本の読み聞かせや手遊びなどで、地域の子育て支援に貢献しています。

教員等の有資格者とともに、読み聞かせ、手遊び、指遊びなどを行う託児ボランティア「つどいのひろば」は、
学生が中心となって活動している地域貢献活動です。 月に1回程度、いわき市内のラトブにて開催していて、地域連携の一環で出前講座として出張することもあります。
子どもたちと触れ合う中で保育者としての力を培う絶好の機会となっています。