東日本国際大学

  • 大学案内
  • 学部案内
  • 入学案内
  • 学校生活
  • 就職・キャリア
  • 国際交流・留学
  • 図書館・研究所
図書館・研究所図書館・研究所
図書館・研究所 Library・Laboratory
図書館・研究所

専属研究員紹介

他学部所属の研究員については各学部の教員紹介のページをご参照ください。

遠藤 孝紀(えんどう たかのり)東洋思想研究所 教授

取得学位
修士(文学)

出身
慶應義塾大学文学研究科修士課程

所属学会など
比較思想学会
専門分野 哲学、社会思想史
主要著書・論文・
研究・活動など
「フォイエルバッハにおける人間と宗教の問題」(修士論文、慶應義塾大学、1977年)

三浦 健一(みうら けんいち)東洋思想研究所 准教授

取得学位
修士(公共政策学)

出身
北海道大学 公共政策大学院

所属学会など
日本都市計画学会、日本NPO学会
専門分野 文化人類学、公共政策学、観光学
主要著書・論文・
研究・活動など
「書評Ⅱ 先崎彰容『ナショナリズムの復権』(ちくま新書)」
(『研究 東洋』東日本国際大学東洋思想研究所・儒学文化研究所、第四号、pp. 151-154、2014年)
「傾聴の社会‐財政破綻後の夕張をめぐるホスピタリティ研究‐」
(修士論文、北海道大学、2015年)
「死とホスピタリティ‐西洋における「死と私」の変遷をめぐるホスピタリティ研究‐」
(『研究 東洋』東日本国際大学東洋思想研究所・儒学文化研究所、第六号、pp. 110-131、2016年)
さらに詳しい業績についてはこちらのリンク先をご覧ください

関沢 和泉(せきざわ いずみ)東洋思想研究所 准教授・教育改革推進室長

取得学位
博士(言語学)

出身
パリ第七大学 言語学学部(言語学史研究室)

所属学会など
京大中世哲学研究会、中世哲学会、西洋中世学会、日本言語学会、日本科学史学会、斯文会賛助会員
専門分野 言語学史、中世思想史、比較思想史
主要著書・論文・
研究・活動など
「Accessus系テクストは十三世紀の大学の「三つのポリシー」を伝えているか?」
(『中世思想研究』、2015年(57号)、88-99ページ)
「ヨーロッパにおける漢字受容の初期形態について」
(『研究 東洋』東日本国際大学東洋思想研究所・儒学文化研究所、第五号、pp. 75-94、2015年)
「時枝誠記はソシュールを「誤読」したか? : 日本のソシュール受容史における小林英夫の役割についての序論」
(『研究 東洋』東日本国際大学東洋思想研究所・儒学文化研究所、第三号、pp. 92-110、2013年)
Le naturalisme linguistique de Boèce de Dacie : enjeux et discussions
(パリ第七大学博士論文 2010)
桂寛氏舞踏作品『Spring Rabbit』仏訳スタッフ
(情野千里氏による川柳のフランス語訳;Claude MOUCHARD 氏と共同作業 2011)
さらに詳しい業績についてはこちらのリンク先をご覧ください

高橋 恭寛(たかはし やすひろ)

取得学位
博士(文学)

出身
東北大学大学院文学研究科

所属学会など
日本思想史学会、日本儒教学会、日本倫理学会、日本文藝研究会
専門分野 日本思想史、教育思想史、倫理思想史
主要著書・論文・
研究・活動など
「岡山を中心した瀬戸内圏の学者たち」
(荒木勝、孫路易、田口雅弘編著『東アジアの伝統思想への誘い―共通善を求めて― キャンパスアジア共通教科書』第9章、pp.128-136、ふくろう出版、2017年)
「中江藤樹没後の藤樹学について」
(『日本思想史研究』第48号, pp.56-72, 東北大学大学院文学研究科日本思想史研究室、2016年)
「蟹養斎における『小学』理解から視た初学教育への視線」
(『道徳と教育』、日本道徳教育学会、第333号、pp.3-14、2015年)
「河口静斎『小学』論の特徴―江戸中期における儒学教育思想―」
(『文化』、東北大学文学会、第79巻第3・4号、pp.35-52)
「近世における「学問」の誕生―中江藤樹の教導思想―」
(博士論文、東北大学大学院文学研究科、2013年)
客員教授 秤屋 苑子
客員教授 蘆 鍾一